So-net無料ブログ作成

Les livres de 6eme francais [diary@fr]

511CYH+fXiL._SL500_AA300_.jpg
一番最初に指定された副読本。

La Belle et la La Belle
Madame Leprince de Beaumont
/Anne Bervas-Leroux (Auteur)


この本を読んで、レジメを書いて
提出した。
その後、男の子と組んでシアターを
したそうだ。女の子は、もちろん
La Belle役で、男の子はLe Bête役。


41-Om-THsuL._SL500_AA300_.jpg

2冊目の指定された副読本。

L'enfant Océan
   /Jean-Claude Mourlevat

これはレジメを書かなかったようだが、筆記テストがあった。

51TVCHFJYVL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU08_.jpg







そして、3冊目の指定された副読本。

35 kilos d'espoir
    / Anna Gavalda (Auteur)

フランス語の先生に、
この本は、今までの本と違って、
Sには難しくて、読み切れないと思う。
けど、一応課題だから買っておいて。
と言われた本。



先ほど、Sはこの本を読み終わったらしい。
最後が悲しくてちょっと泣いちゃったと言ってた。


*画像は、amazon.frから拝借しました。

タグ:S
nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初雪 [diary@fr]

11月25日に、雪が降った。初雪。
そのだいぶ前から、ジュラの山々には雪が積もっていたけれども。

雪が降るかもという話をしてたけど、大丈夫よね。なんて油断してた。
25日のお昼に、ちらっと降っておしまいだったから。
ヤバいヤバい。タイヤ交換してないや。あ、caveへのドアの鍵を
コンセルジュから借りてこなきゃ。
けど、ちょっと用事があったので、明日でいいや。
夜7時ぐらいから雨が雪に変わってきた。ヤバいなー、ヤバいなー。

で、次の日。

あ、積もってる・・・。天気予報で、週末ずっと雪と言ってたな。
降ってない今日のうちにタイヤ交換だ!!!
コンセルジュのところへ行って、鍵を借りて、タイヤをつんで、タイヤ交換へ。
10時から並んでたけど、すごい列で、11時半になっても
カアサンの順番は10台あと。すでに遅刻だが、お迎えで列を離れた。

カアサンの1時間半の時間を返せー。

で、その午後、2時から並んだ。相変わらず、長い列。
終わって家に帰ったら4時だった・・・。

caveへのドアの鍵、合鍵作ってくれるって前に言ってたけど、コンセルジュは
忘れてて、ずっとくれない。で、急いで合鍵を作りにいった。
お迎えに間に合ってよかったよ。

で、27日。完全に積もってますよ。しかも降ってますよ。
まだまだ積もりそう。
子供達は、午前中からスキーウェアを着て、そりを持ってアパートの中庭へ。
多分、ウェアが乾いたら、また外に行くのかな。

以前に住んでいたところのようにマメに除雪しないし、塩も撒かないし。
うんと運転に気をつけなきゃ行けないシーズンがやってきた。
こわいなー。こわいなー。

みなさんも、運転気をつけてくださいね。


nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

爆発(BlogPet)

きのうはどぅり〜むMILとトイレとか生活したいです。
だけど、ごぉで爆発するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ぶち」が書きました。

そうなんだ? [diary@fr]

Kのクラスに、日系のお友達がいる。

今日の放課後、一緒に帰って家で遊んだのだが、
学校からの会話が、なぜかフランス語。

なんでフランス語で話してんだろー?とカアサンは
不思議に思いながら、一緒に歩いてた。

学校から離れていくと、どんどん人が少なくなっていく。


ふと、Kが周りを見渡して、


「もう、日本語で話せるね!誰もいないもん」


・・・君たち、周りを気にしてた?


二人でずっとおしゃべりしてたんだから、日本語でもいいのに。
誰か他にお友達がまじってたなら、フランス語なのは分かるけど。
日本語を話す事が恥ずかしかったりするのかな?
いまだにchinoisとか中国語の真似して何か言ってからかうクラスメイトもいるけどね。
そして、Kがたまに爆発して怒っているのだ。Kもほっとけばいいのに。
つーか、日本語も中国語も区別出来ないんだから黙ってろってんだ。
カアサンなんて、まったく気にせず、日本語はなしてるけどなー。
日本語が通じる人だけならさ。


「なんかへんなの」という気持ちと、「君たちも大変だね」という
気持ちがぐるっとまじったカアサンでした。




・・・けどね、Sが帰ってきたら、3人でフランス語を話してる場面も
多々あったんだけど、どうなのさ。それは。なんて思ったりもしたけどね。
へんなのー。君たち。


nice!(16)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

newsより [diary@fr]



【11月19日 AFP】欧州合同原子核研究所(European Organisation for Nuclear Research、CERN)の研究チームが、反物質の一種である「反水素原子」を閉じ込めることに世界で初めて成功したと、17日の英科学誌ネイチャー(Nature)に発表した。38個を10分の1秒間ほど閉じ込めることができたという。素粒子物理学における最大の謎の解明に向けた大きな1歩となる。 

 英国の物理学者ポール・ディラック(Paul Dirac)が1931年に唱えた理論によると、エネルギーが物質に転換する際にはプラスの電気を帯びた粒子と、マイナスの電気を帯びた「反粒子」の1対が生み出される。この2つは、衝突すると微量のエネルギーを発散して消滅してしまう。

 宇宙の誕生時に物質と反物質が同数あった場合、2つは互いを消滅し合うため、宇宙は存在できなかったことになる。現実には、観測可能な範囲の宇宙においては物質の方がはるかに多く、反物資は極めて少ない。

 この数の不均衡の謎を解明する上では、技術的な困難が立ちはだかっていた。

 これまでの実験では、反水素原子の作成は開放環境下でのみ成功していた。ただし開放環境下では空気中の物質と衝突して即座に消滅してしまうため、測定や構造の分析が不可能だった。

 このほど研究チームは、強力な磁場をもつ装置を開発し、作成した反水素原子の閉じ込めに成功した。(c)AFP

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あとでトウサンにきいてみよう。そうしよう。


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。