So-net無料ブログ作成
検索選択

Petit voyage [diary@fr]

photo.JPG


トウサンが出張でいないのを利用して、週末に1泊2日のプチ旅行に行ってきた。
初めての4人旅。電車とかを利用するよりは気楽な車で行ける範囲。
しかも、1泊だから運転して疲れない距離。

→Dijonに決定。

朝7時に出発して10時にDijonに到着。
山を越えて行くので、出発して30分もしないうちに
Lが酷く車に酔ってしまった。えぇ、その山はすぐ近く・・・。
高速に乗ってもまだまだ酔い続けてるので、2、3度休憩。
ランチの約束をどうしようか、ホント悩んだぐらい。

観光案内所にいって、「dijon フクロウの道」という冊子
(日本語もあったけど、フランス語を買った。言語が選べるとは素晴らしい)
とバッグを買って、道に埋まってるプレートを辿って町の中をウロウロ。
歩いているうちに、Lの車酔いの余韻もすっかり消え去り、元気になってきた。

フクロウの向きに合わせて立つと、そこが写真を撮るにはいい向きらしい。

全く中には入らず、外から「おお!ここか!ここだ!」で終わってしまった。
KとLがどんどん「こっちにある!こっちにある!!」と進んでしまうから。

待ち合わせのランチとお茶を楽しんで、ちょっとウロウロして。

もちろん、ノートルダムの幸せのフクロウさんもナデナデしてきた。
思ったよりも小さくてテカテカしてた。

郊外に取ったホテルまでgoogleで調べたときはそんなに時間もかからずの
はずだったのに、Dijon内を彷徨い、人に2度聞いたにもかかわらず、
さらに彷徨いなんとかホテルに到着。約2時間かかりましたよ。おかしいな。

持参の枝豆とビールで、ホテルでまったり。

次の日は、Lの彼氏の誕生会に呼ばれてるので、それに間に合うように
余裕を持って出発。だって、プレゼントを家に置いてきちゃったんだもの。

けど、それ、正解。

雨が降っていたのだけど、山を登れば登るほど雨は雪に変わっていき、
雪も酷くなっていき・・・。すごく怖かった。除雪前だったから。

10時に出発して、地元のマックに着いたのが1時半。
ランチをそこで食べて帰宅。

雪の中の山道運転で、めちゃくちゃ力が入ってたのか、肩と首が異常に痛〜い。
けど、すごく楽しかったから、いっか。

いろいろ助けてもらいながらの旅だったけど、ちょっと自信がついたかな。
トウサンの仕事が忙しくていつも退屈バカンスだったけど、次からは
頑張ってみようかな、なんて思えてきた。それもこれも、子供達のフランス語力と
子供達が地図が読める事が分かったからだけど。

通ってないフクロウの道も通りたいし、ちゃんと中も見学をしたいので、
トラム工事が終わった頃にまたDijonに行ってみたいな。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

La four est arrivée [diary@fr]

photo.JPG


やっとオーブンが届きました。

オーブンが1年以上壊れてて、大家さんからのレスポンスもなくて、
オーブンってないと不便だな、不便だぁ!と実感しつつも、
レスポンスがないから、どうしようもなくて。

で、やっとレスポンスがきたのです。
予算は250〜300ユーロで買い替えていいよと。

探しました。

展示品450ユーロが300ユーロになってたオーブンを見つけました。
そして、ポケモンなみに、君に決めた〜ぁ!!状態で即決。

持って帰る?と言われたオーブンは、コンセントの先の部分が
なく線むき出しで。おっかないので、配達にしてもらいました。
(洗濯機の配達時も配置とコネクトも全部してくれたので、それを期待して)

えぇ、やってくれるかドキドキしたけど、ちゃんとやってもらえて無事に
オーブンのセッティング完了。ただ、以前のオーブンより気持ち横幅が
小さいようで、「落ちるかも」とか言われたけど、そんなの気にしない。

説明書をコピーして、ちょっとフランス語の勉強して。

1番目に何を焼こうかなと考えてた。

ベイクドチーズケーキを最初に焼いて、次に続けてずっとリクエストされていた
チョコチップマフィンを焼いた。その次の日は、ガトーショコラを。
また別の日には、手作りピザを。ピザ生地を用意したあとSとLが仕上げて
焼いてくれた。楽しかったらしく、またリクエストが・・・。

Lを出産してから焼いてなかったパンもまた始めてみたのだけど、
なかなかうまくいかないですね。いろいろと失敗ばかりだけど、
Sがおいしいからまた作ってねというので、また懲りずに作ろうかな。
ホントは買った方がおいしいのにね。気を使ってくれてるんだろうか?

さて、次は何を作ろうかな。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


nice!(19)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

Bibliothèque [diary@fr]

photo.JPG


図書館デビューした。

うちの町の図書館は、登録料(15ユーロ/1年/1家族)がいる。
しかも週4日に放課後の時間帯に3時間半ぐらい。
気軽に行けないし、行くかどうか分からないのに15ユーロ/年を
払うのもなぁ。ケチくさいけど、なんかイヤだなぁ。
と、いまだうちの町の図書館に行った事がない。

SとKのプールの時間、ヒマだなぁと思って、その近くにある図書館へ
行ってみた。大人セクションと子供セクションが分かれてる。
子供達も気に入って本を借りたいというが、ここはスイス。
「住人ではないから、図書館カードを作れないよ。けど、もしかしたら、
ダディーは作れるかもね」と言ったら、Sがさっさと受付に聞きに行った。
ダディーは作れるって!!と目を輝かせたのはいいけど、本人が来ないとダメだって。
S、すっごくガッカリ。んじゃ、ずっと借りれないじゃん・・・だって。

可哀想なので、トウサンの重いおしりを引き上げて、図書館へ連れて行き、
図書館カードを作らせた。いいねぇ、スイス。登録料いらないって。

さっそく本を借りてた子供達。

Sは、レモニースニケットの本を2冊。
おかしいねぇ、オリジナルの1巻目を持ってるのに。
フランス語版を借りるのね。

Kはやっぱり図鑑。虫のがなかったらしく、カメの図鑑を選んでた。
で、カメをキープしつつ、トカゲの図鑑を読んでた。

Lは絵本。Lが借りたのは、全部で6冊。

プールの待ち時間は、これから図書館になりそう。
沢山借りるかもね。せっかくなので、借りた本の記録を残しとこうかな。
読書カードのように、ちゃんとした物ではないけど。
ミニブックタイプにしようか、カードタイプにしようか。
それとも、横着して写真をとってノートに貼付けようか。
しばらく考えて楽しめそうだ。







* * * * *


nice!(23)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。